もううんざり。「嫌」を態度に出す子どもっぽすぎる夫

life

産後2か月ほどたったころ、職場の人が家に遊びに来てくれることになった。

社会とのつながりもなく初めての子育てに滅入っていた私に、赤ちゃんを見に行きたい、私と話したい、と言ってくれた。まだ電車で遠出が出来ず、息抜きもできない状況だった私はすごく嬉しかった。

何より、人と会えること、誰かと話せることが嬉しかった。

妊娠中に友人が来るときはOKしてくれたから今回も大丈夫だろうと思い、夫に「職場の人が赤ちゃんと私に会いに来てくれるんだけど、いい?」と確認した。すると、思い寄らぬ答えが返ってきた。

職場の友人関係を全面否定し、自分の価値観を押し付けてくる夫

「なんで職場の人がうちに来るの?無理。職場の人とプライベートで仲良くする意味が分からない。」

ショックだった。それぞれの職場の事情があるのだから、仲良くないところもあれば、仲の良い所だってある。そういう事情を汲まず、自分の価値観を押し付け、前面否定してくるのがショックだった。

別に、夫が職場の人とプライベートの付き合いをしないことをおかしいと思ったことも言ったこともない。ただ、私はたまたま職場に友人と思うくらい親しい人がいるだけ。

社会人になってからの新しい交友関係は仕事関係が多い。学生時代の友人との交流も続くが、圧倒的に仕事をしている時間が長いのだから、必然的に仕事仲間と親しくもなる。

大人になってからの友人が職場にできることの何が悪いのか。

それを言ったら鼻で笑われた。「何言ってるんだこいつ」という目で見られた。彼にとっての友人とは、高校までらしい。

子育ての孤独感がわからない夫

社会とのつながりが絶たれ、赤ちゃんの世話ばかりでは気が滅入る。恐らく仕事をしている夫には分からない。

会話がしたいし、人と会いたい。けど、赤ちゃんを連れてはいけないから来てもらう。それの何が悪いの。

別にあなたにお客さんと仲良くしろと言っているわけじゃない。

何度も思いを伝え、説得した。分かってくれないことに悲しさと怒りと絶望とごちゃ混ぜになる。出てほしくないのに涙が出てくる。

やっとの思いで許可が出た。しつこいからしぶしぶといった感じである。

「俺が嫌だから」な夫

家に友人を招くだけなのに、なぜこんなに時間と労力がかかるのか。

二人の家だから?

夫が誰か呼びたいと言って、私が返事を迷ったことはない。いつも二言返事で承諾している。

私の場合は駄目なんだね。二人の家だからお互いを尊重するのは当然。夫がどうしても許可できないという理由があって、それに納得できれば、私だって諦めがつく。

けれど、ただ「俺が嫌だから。俺には関係のない人だから」って。私の気持ちを何も考えていないし、尊重する気もない。嫌でも私のことを思ったら、家に招くくらい大したことないはず。会いたくなければいくらでもやりようはある。

「嫌だから来るな」なんてあまりに幼稚で暴力的だ。

交友関係や付き合いを狭められるのが嫌いだって結婚前にも言った。それを理解してくれていたはずなのに。

「嫌ならどこかに行っていてもいいよ」と提案すると怒られた。

「なんで俺の家なのに出ていかなくちゃいけないんだ。お前が勝手に呼んだんだろ。」

別に、「出て行け」と言ったわけではないのに怒られた。知らない人とずっと一緒は気まずいだろうと、気を使って発した言葉が癪に障ったみたい。

「俺はゲームしてるから。」

うん、もう好きにしててくださいな。

あいさつひとつしない夫

楽しみにしていた当日、夫はあいさつの一つもしなかった。リビングで背を向けてヘッドフォンをしてずっとゲームをしていた。

お菓子を頂いたと言っても、ありがとうの一言もなかった。背中から嫌だというオーラを出しながら終始無言を貫いた。

場の雰囲気を必死で取り繕ろった。来てくれた人が夫の方に意識を向けさせないように、嫌な思いをしないように。結局、みんな嫌な思いをしてしまったけど。

夫のことも気にかけながらのそれはとても大変だった。え?と思うことがあってもその場では言えなかった。

帰るときも見送りなんぞなかった。

機嫌取りに徹する妻

嫌なのに来ることを許してくれた、これ以上機嫌を損ねたくない。そう思った私は、夫の機嫌をとることに必死になった。抱いていた不満は何も言えなかった。

「おいしそうなお菓子たくさんもらったよ。出産祝いに赤ちゃんの服もおもちゃもくれたんだ!」

疲れを見せないよう、不満も見せないよう、笑顔で話した。そっけなく興味のない反応だったが、いつものこと。

「お菓子一緒に食べよう、コーヒー入れるね。」

少しずつ機嫌が良くなっていった。

全く悪く思っていない夫

のちに、私の実母実弟が来た時もそんな態度だった。愛想のない、冷たい態度。実家は当然怒っていた。

そんなことが何度かあり、職場の人や私の友人が来たときの態度も合わせて、おかしいと言った。

みんな嫌な思いをしている、改善してほしいと。私の大切な人を大切にしてほしいと。

何も悪びる様子はなかった。

「俺は何も悪いことをしていない。嫌なのにお前のわがままに付き合っている。お前の価値観ばかり押しつけるな。」

謝罪も反省も、理解もなかった。

私は、そんな彼の思考が全く理解できなかった。

「もう、夫にうんざり」な妻

離婚が頭をよぎる。こんな人だとは思わなかった。

「この程度のことで」と思うかもしれないが、私にとってはとても重要だった。

友人や家族への態度の悪さ、職場の交友関係を否定、人を馬鹿にする態度。

「自分が嫌だから」「俺には関係のない人だから」という理由で、私の大切な人に不快な思いをさせ、それを悪いとも思わない考え方

こんな人とこの先一緒にやっていけない。もううんざり。

人の気持ちを理解する気も、私や娘のことを大切にする気もない。その気持ちがあれば、あのような態度や言動にはならない。

大人になることを願いながら、私は離婚を考える。

タイトルとURLをコピーしました