「考え方が違いすぎる夫」には、別居しても何も伝わらない。

life

別居して2か月が過ぎた。

当初、いくらでも待つと言っていた夫は、いつの間にか早く戻る気でいたらしい。

ある日突然、私に尋ねてきた。

「俺はいつまで待てばいいの」

戻る気自体そんなになかった私は、 突然の彼の言葉に驚いた。

“あいまい”が夫の答え

今まで何度か、「どんなところが変わったのか」「私が言っていることを理解してくれたのか」を尋ねても、そのたびに口を濁してやり過ごしていた。

はっきりと言わず、否定も肯定もせず曖昧にしておく。それが彼の答え。

彼は覚悟の一つも見せず、いたずらに時を過ごしていただけなのに、私が「そろそろ戻る気になっている」と思っていたようだ。

あんな答えでは戻る気になどなれるはずがない。 以前と同じであればうまくいくはずがないもの。

「あなたはいつ頃戻りたいと考えているの?」

「今週もしくは来週。 毎日いつ戻るのと聞かれていて、 実家にいるのが嫌だ。」

「私は、変化がないのであればまた同じことで喧嘩になると思う。」

「それは一緒に暮らしてみないと分からない。」

言わんとしていることは分かる。確かに、暮らしてみないと分からない。もしかすると、各々が少しずつ変わっていて喧嘩にはならないかもしれない。

男は過去のことなんてどうでもいい

以前のままでは戻りたくないと思っているし、夫の口からどう考えているのかを聞きたかった。

「心境の変化はあった?」

「心境の変化って何?」

言葉の意味が分かっていないのか、嫌みで言っているのか判断がつかなかった。一つだけ確かなことは、彼にとって心境の変化なんて“どうでもいい”ということ。

「私がいろいろ言ったことについて、どう思った?タバコをやめてもらうためだけに別居したと思っているの?タバコをやめたからもう戻れると思ったの?」

「そんなことは思っていないけど。お前が言ったことは過去のことだ。」

過去のこと?過去のことだから、私がどんな思いしたかなんて関係ないってこと?男は、過去のことを思い出す気も反省する気もないらしい。

「じゃあどういう変化があったのか聞きたい。でないとまたやっていける気がしない。」

相手に変化を求める私は間違っているのだろうか

そんなに難しいことは言っていないのに。

  • 赤ちゃんのためにタバコをやめてほしい。
  • 早起きをしてほしい。
  • 仕事中に仕事に関係ないこと(ゲームやユーチューブ)をせず、真面目にしてほしい。
  • これからお金がかかるから、少しでも多く稼いできてほしい。すぐに稼げなくとも、上を目指す努力をしてほしい。
  • 家族を守っていくという気概を見せてほしい。

「子どもを抱っこしながらゲームしてたよね、子供が泣いてもヘッドフォンして気づきもしなかったよね。動画やゲームしながらの抱っこは子守って言わない。私の職場の人が来た時のひどい態度もどう思っているの?」

子ども以上に子どもな夫

「子育てに関しては悪いとは思っている。これからこうしていくっていうのはあるけど、過去のことをどう思っていもいない。職場の人が来ることに関しては嫌だって言ったじゃん。嫌だっていうのを態度で示して何が悪い。」

始めて、夫から謝罪らしき言葉を聞いた。

そして、“相手が嫌な思いをしている”と知っての行動だったことに愕然とした。分かっていてわざとにやったのだ。子どもすぎる。いや、子どもでもやらない。

妻が普段職場でお世話になっている人、その人たちが育休中の私と赤ちゃんに会いに来てくれた。お祝いまでくれた。

その事実から夫としてすべきことは、嫌でもあいさつくらいする、不快な思いをさせないである。断じて、嫌だということを態度で示し、相手に嫌な思いをさせることではない

「嫌な思いしてるってわかっててやったの?考えられない。」

上から目線はどっち

「お前は全て自分が正しいと思っているよね。なんでそんなに上から目線なの?」

「私は自分がすべて正しいなんて思っていない。ただ、あなたの態度は間違っている。そのことに関しては正しいと思っている。」

上から目線でなんて言っていない。

「お前、社会人何年目?正社員になってから何年目?営業したことあんの?お前なんかに仕事のこととやかく言われたくないんだけど。なんで職場の人のことなんかで喧嘩してんの?馬っ鹿らしい。」

そのような発言をする人なんだと知って、ひどく悲しくなった。

「仕事のことなんて言っていない。仕事中にすべきことをしてほしいと言っただけ。職場の人は私の大切な人、全然馬鹿らしくない。それに、その出来事じゃなくて、あなたの態度と考え方の話をしているの。」

「あっそ。」

返す言葉もなかった。いや、返す言葉はいくらでもあっても“返す気力”がなかったんだ。

正社員とかアルバイトとか差別し、営業経験がないことや社会人年数をあげて、人を見下しているのはどっち。私はあなたのことを一度たりとも見下したことはなかったよ。

胸が締め付けられ、頭が熱くなる。涙なんて見せたくないのに、あふれてくる。

何も伝わってなかった

世間知らずとか常識がないのはこれからどうにでもなる。けど、人の性格は他人にはどうしようもない。

やっぱり私の思いは何も伝わってなかった。

散々伝える努力をし、別居までしても伝わらなかった。

離婚は最後の手段だから、出来ることを全てしようと思っている。すれ違いを失くし、私も歩み寄れるところは歩み寄ろうと。話し合いにならなくても、話し合う努力をしようと。相手の考えを理解し、自分の考えを伝えようと。

努力したけど何も伝わらない。夫の考えが全く理解できない。

今回のことで、夫との間には埋められない大きな溝を感じた

やっぱり合わないや。

タイトルとURLをコピーしました