body

つわりに耐えながらの仕事はきついよ、だったら休んでもいいじゃん。

つわりで辛かったら休んでもいいと思う。私は実際につわりで休みました。甘え云々ではなくどうにもならなくて。 まだまだ、世の中はつわりに対して理解が少ない。 知る場も教える場もないから当たり前かもしれないけど、少しでもつわりで休む...
body

【体験談】生理前と明らかに違った妊娠超初期症状5つ

私は気になったことはとことん調べるタイプだから、妊娠超初期症状についてかなり調べました。けど、結局自分が体験したものは唯一無二で、自分と全く同じなんてありませんでした。 「PMSと似ています」「生理前とほとんど変わりません」みたいな...
living

子どもがいる場合、離婚前にやっておくべきたった一つの手続き

離婚が決まってから、届出を出すまでにやっておくべきことは意外と多い。養育費の取り決めや、財産分与などの話し合い、会社への上司への報告、他にも人によっては様々。 その中で盲点だったのが 健康保険の扶養異動手続き 婚姻中は、...
life

一人で育てると決めた時、心に誓ったこと

24歳、シングルマザーになる決意をした。 娘はまだ1歳にもなっていなかった。 決意までの葛藤 離婚を考えるようになった原因は様々で、考えるだけならどうとでもなるが、決意するとなると相当の覚悟が必要だった。 ...
life

順風満帆ではない、それでよかった

私のこれまでの人生は決して順風満帆とは言えない。 このような言い方をすると、マイナスにとらえる人が多い。 事実、マイナス印象を抱く言葉だが、私はそうは思わない。 私のこれまでについては、興味ない人が大多数&飽きられて...
life

「考え方が違いすぎる夫」には、別居しても何も伝わらない。

別居して2か月が過ぎた。 当初、いくらでも待つと言っていた夫は、いつの間にか早く戻る気でいたらしい。 ある日突然、私に尋ねてきた。 「俺はいつまで待てばいいの」 戻る気自体そんなになかった私は、 突然の彼の言葉に驚...
life

もううんざり。「嫌」を態度に出す子どもっぽすぎる夫

産後2か月ほどたったころ、職場の人が家に遊びに来てくれることになった。 社会とのつながりもなく初めての子育てに滅入っていた私に、赤ちゃんを見に行きたい、私と話したい、と言ってくれた。まだ電車で遠出が出来ず、息抜きもできない状況だった...
love

「格差婚」がうまくいかない、本当の理由とは

格差と一言に言っても、 社会的格差・収入格差・学歴格差等様々なものが挙げられる。 格差婚=うまくいかない というわけではない。だが、うまくいくのは少数だと思う。その「格差」による価値観や考え方、生き方の違いが離婚につながるから...
love

ずっと一緒にいるために。価値観よりも重要な「同じであるべき」3つのこと

好きな人とはずっと一緒にいたいと思うもの。そのために重要なことは何だろう。別れる理由によく「価値観の違い」が挙げられるが、実はそれよりも重要なことがある。 価値観よりも違っていてはいけない、同じであるべきこととは。 方向性 ...
love

パートナーには「当然すべき努力の度合い」が同じくらいであってほしい

当然すべき努力の度合いは各々違って当然だが、ある程度似ている人はいる。同じ職場や学校の人は似ている、話が合うと感じることが多いだろう。それは、その環境での「当たり前」が同じだからだ。 私は友人や同僚より、誰より、パートナーと同じくら...
タイトルとURLをコピーしました